パートやアルバイトの場合は?

パートやアルバイトの場合は?

 おそらく多くの人が、たとえば主婦の方が、あるいは学生時代に、パートやアルバイトとして働いた経験があると思います。もちろん、学生のアルバイトの場合、よほどのことがない限り5年も6年も同じ会社で働くということはないと思いますが、たとえば主婦の方で、長年勤めたパートを退職される際に、「退職金」をもらった経験がある方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?「パートなんだから、退職金なんてもらえるはずがないでしょ?」と思いますか?もしそうだとしたら、それはたいへんな間違いをしていることになります。

 

 最近の法律では、パートやアルバイトの従業員でも、正社員の従業員と同じ待遇としてあつかわれるべきであるということが定められているのです。ですから、一定の年数だけ勤続したとすると、当然退職金を支払ってもらえることになるわけです。しかし実際のところ、パートさんが退職金をもらえたという話は聞いたことがないという人が多いのではないでしょうか。
 これと同様にして、残業代に関しても、単に時給分加算されるだけではなく、しっかりと「時間外手当」としてしっかりと割増してもらうことができるはずです。最近では、正社員の従業員だけでなく、パートやアルバイトにまでサービス残業を強要するというあまりにもあまりな会社が増えてきているというのが非常に残念でなりません。

 

 まあ、パートの場合、退職金をもらえる条件にはある程度制限が加わるものですが、しかし、せめて残業代だけは法定通りに支払われるべきです。